コーチングプログラム × 教育コンテンツ × 人材成長コンサルティング 
 for your dream & your success あなたの”夢”にビジネスの翼を、”成功”のためにナレッジを

2016年の目標はどうなったのか?
前回、診断士の結果を投稿していて気付いたのですが、2016年の目標なるものを立てていたんだなぁ、と。それが現時点でどうなっているか、棚卸してみようと思います。
続きを読む >>
| 原口佳典 | ■経営者日誌 | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏の風物詩、終わりました…
 はい。まいどおなじみというか、ほぼこれしか更新していないですが、またまた受けてきました中小企業診断士試験。

 思えば前職時代に、やはり経営のことをちゃんと勉強しないと、と思って、MBAを取るか中小企業診断士の資格を取るか悩み、結果として後者を選んで勉強し始めたのが、かれこれ10云年前のこと。当時は一遍に受からないと合格しない試験でしたが、その後、科目合格制度が取り入れられ、三年間でゾンビのごとく復活する科目と戦う毎年…。

続きを読む >>
| 原口佳典 | ■経営者日誌 | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年の夏も終わりました…
毎年のこの時期にだけブログをアップしているような(w。

ともかく、今年も受けてきました中小企業診断士一次試験。

とにかく今年は正月からいろいろあって、、、という言い訳はともかく、ほぼライフワークのようになっています。

しかしまあ、何かにチャレンジするというのはやはり楽しいですね。
続きを読む >>
| 原口佳典 | 「経営品質」を分かりやすく語る | 02:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年の目標
さて、まもなく2016年ということで、来年の抱負など。単なる列挙ですが。

・戸越オフィスをもっともっと活用する
・部屋を片付けて不要なものを捨て、引っ越す
・大学院の単位を地道にクリアする
・診断士一次にいい加減、合格する
・遊ぶ時間を確保する

↑これを実現するために、

・酒の量は減らす
・野菜中心の自炊生活
・できるだけ家で仕事しない
・受身の仕事はなるべく削減する
・SNSは仕事用、それ以上に時間を使わない
・仕事を任せられる人を増やす

+αとしては、

・いろいろな方とのビデオ対談をアップする
・2015年の積み残しを完了させる
・瞑想・ヨガ・ウォーキングなどを生活に取り入れる
・どっかの学会で発表する
・次の本の執筆を始める
・ちょっとおしゃれにも目覚める

ってな感じ。どうも2015年の延長線の1年になる予感がしますねぇ。
| 原口佳典 | ■経営者日誌 | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏が終わりました。

もはや毎年恒例、、、だと思っているのですが、なんでか空気読まない人たちに邪魔されまくっておりますが、「そこに試験があるから」受け続けております中小企業診断士1次試験。今年も受験して参りました。

今年はわざわざfacebookのアイコンまで変えたにも関わらず、メッセージで邪魔してくる人が居たり、なぜかこの時期に最終校正をぶつけてくる出版社だのと、本当に、いかに自分の時間が取れないかを毎年、痛感しております。

相手の状況を確認しないで自分の都合だけをおしつけてくる人と、自分を大事にしてくれる人との違いがよくわかるので、皆さんも、是非、チャレンジしてみてください(w。

は、冗談として、今年は試験会場の真裏、徒歩3分という好立地のホテルを押さえられ、一週間篭りました。今年は例年にも増して一切、勉強できず、なんと、過去問もホテルで注文して取り寄せるという状態…。こんなんで大丈夫なんでしょうか?

続きを読む >>
| 原口佳典 | - | 17:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
成熟度についての考え方
 これまではどうしても(A)(B)(C)項目の有無にばかり目が行っており、純粋な意味での成熟度を測るということを、審査プロセスの中でやれていなかったように思う。プラクティスは揃っているのだけれども、何かが足りない。しかし、何が足りないのだろう?というところでもやもやした審査を行ったことがある。出されているものを審査しているだけでは、その組織が当たり前だと思っていること、あるいは隠したいと思っていることを推察することは難しい。このあたりを補うために、「重視する考え方」が使えると感じた。対話のない組織に創発が起こるだろうか。そのためにはまず「変革」の意識が必要ではないだろうか。「プロセス」で思考しない組織に「イノベーション」が生み出せるだろうか。など、「基準」として使うことが出来ると感じた。
 
続きを読む >>
| 原口佳典 | 「経営品質」を分かりやすく語る | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
WHO ARE YOU ?
 某社向けに開発したコーチ養成プログラムの1年間の実践の成果が出てきた。受講生の約半数に回答いただき、最も嬉しかったのは、ほとんどすべての方が「自分は成果の出せるコーチングができるようになった」と考えていらっしゃること。このプログラムは某社であと1〜2年実証実験した後、一般向けに提供する予定。一昨年は開発の年、昨年は展開の年であったとすれば、今年はブラッシュアップの年。あまり自分で抱え込まずに様々なコーチの皆様に御協力いただいて、プログラムの質を高めていくことに注力していきたい。

 さて、それはさておき、今日はあるところからお声がけいただいて、取材を受けることに。

続きを読む >>
| 原口佳典 | 日本の組織風土を変える | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
GWは母の日で終了
 はっきり言って、今回のGWにやろうとしていた動画の編集もサイトの作成も原稿の執筆も勉強もほとんどできませんでしたが、まあ、それはそれ。ともあれ出来なかったことは何とか今月中にコツコツ片付けるとしましょう。

 さて、今日は完成していたパンフレットを某社に届けた後、母の日ということで実家へ。ここのところ毎年、カーネーションを送っていましたが、カーネーションは鉢物でもなかなか翌年に花を咲かせるのが難しいらしく、違う花を、というオーダーでしたので、実際に花屋で選ぶことに。

 初めは池袋地下の花屋で買おうかと思ったのですが、ここの接客が最悪で、というか、花をいじるばかりで接客してくれず、話しかけても「話しかけるな!」オーラ満載だったので辞め。結局、赤羽の青山フラワーマーケットで購入。こちらは安定の接客の良さ。
続きを読む >>
| 原口佳典 | 家族を大事にする | 06:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
日記の復活
 今日はお試しセッションが2件。新しい人とのセッションは非常に刺激的だし、毎回、この一回で終わらせようという気持ちで望むから、かなり真剣なセッションになる。

 そのセッションの中で、日記の重要性に気づかされてしまったので、このブログを再開することにした。(コーチがクライアントに気づかされてどうする(w。

 理由はいくつかありました。

 一つ目。最近、3つの会社の社長、1つの団体の代表、2つの団体の共同設立者、2つの非営利組織の理事という「役割」が増えて、所謂、自分というものを考える時間がほとんど無くなっていること。唯一、コーチとしての自分というのが個人としての自分の役割だと思うが、それについて語る機会がほとんど無くなっていること。(唯一、メルマガ「コーチングで世界は変わる」の後書きくらいか?)

 とにかく雑事に追われて、自分の考えが深化せず、アルコールに流されていくような(w、そんな感覚がもったいなくあること。
続きを読む >>
| 原口佳典 | 一日のサイクルを健康的に回す | 01:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
品川オフィスを開設しました
 ここのところ執筆などのお仕事がなかなか進まないのと、仕事とプライベートの差がなくなりつつあるのを解消すべく、ビズナレッジ・品川オフィスを開設しました。



 教材用の動画撮影などを行うことも増えているので、会議室の使える部屋を借りました。ちょっとしたセミナーなら、ここでもできそうです。

続きを読む >>
| 原口佳典 | 仕事は追われる前に片付ける | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
灰谷孝のブレインジム・ラーニング コーチ募集(コーチングバンク) 無料 コーチング ロータリークラブ 吊革、つり革、吊り革、交通広告、AEDならラドフィック カーディーラー経営品質向上研修 相続・遺言なら新都心相続サポートセンター CSR コンプライアンス 経営倫理 実践研究 BERC 無料 eラーニング 「付加価値型」会計アウトソーシング−株式会社サンライズ・アカウンティング・インターナショナル
このページの先頭へ