コーチングプログラム × 教育コンテンツ × 人材成長コンサルティング 
 for your dream & your success あなたの”夢”にビジネスの翼を、”成功”のためにナレッジを

2016年の目標はどうなったのか?
前回、診断士の結果を投稿していて気付いたのですが、2016年の目標なるものを立てていたんだなぁ、と。それが現時点でどうなっているか、棚卸してみようと思います。
続きを読む >>
| 原口佳典 | ■経営者日誌 | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏の風物詩、終わりました…
 はい。まいどおなじみというか、ほぼこれしか更新していないですが、またまた受けてきました中小企業診断士試験。

 思えば前職時代に、やはり経営のことをちゃんと勉強しないと、と思って、MBAを取るか中小企業診断士の資格を取るか悩み、結果として後者を選んで勉強し始めたのが、かれこれ10云年前のこと。当時は一遍に受からないと合格しない試験でしたが、その後、科目合格制度が取り入れられ、三年間でゾンビのごとく復活する科目と戦う毎年…。

続きを読む >>
| 原口佳典 | ■経営者日誌 | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016年の目標
さて、まもなく2016年ということで、来年の抱負など。単なる列挙ですが。

・戸越オフィスをもっともっと活用する
・部屋を片付けて不要なものを捨て、引っ越す
・大学院の単位を地道にクリアする
・診断士一次にいい加減、合格する
・遊ぶ時間を確保する

↑これを実現するために、

・酒の量は減らす
・野菜中心の自炊生活
・できるだけ家で仕事しない
・受身の仕事はなるべく削減する
・SNSは仕事用、それ以上に時間を使わない
・仕事を任せられる人を増やす

+αとしては、

・いろいろな方とのビデオ対談をアップする
・2015年の積み残しを完了させる
・瞑想・ヨガ・ウォーキングなどを生活に取り入れる
・どっかの学会で発表する
・次の本の執筆を始める
・ちょっとおしゃれにも目覚める

ってな感じ。どうも2015年の延長線の1年になる予感がしますねぇ。
| 原口佳典 | ■経営者日誌 | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年の夏が終わりました。
さて、もはや何故受けるのかと言えば「悔しいから」あるいは「そこに試験があるから」という理由以外が見つからなくなって参りました中小企業診断士1次試験。今年も受験して参りました。

 今回の決戦の舞台は池袋の立教大学。試験科目は平成23年に合格していて有効期限切れとなった「A 経済学・経済政策」「E 経営法務」と、なぜか去年落としてしまった「C 企業経営理論」です。

 毎年、だいたい一週間くらいは勉強時間があるのですが、今年はなんだかんだと忙しく仕事やらミーティングが入り、実質2日間。いつものようにホテルにカンヅメとなり、勉強しました。

 結果は、なんと!
続きを読む >>
| 原口佳典 | ■経営者日誌 | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログ活動を再開します
 個人的には激動の2013年が終わり、2014年を迎えます。一年の計は元旦にあり、ということで、一足先に、2014年の計を考えてみました。

 まず最初に、このブログをまじめに更新しよう、ということです。2011年の始めから約3年間、ほとんど更新しないままに来てしまっています。

 そもそも独立起業した約10年前、宣伝も兼ねてと始めたブログでしたが、だんだんと更新しなくなり、今や忘れ去られてしまっているような形になっていました。
続きを読む >>
| 原口佳典 | ■経営者日誌 | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成25年度中小企業診断士一次試験 合格発表
 さて、今日は中小企業診断士の一次試験の合格発表日です。自己採点の結果は、

 財務・会計 67点
 企業経営理論 47点
 中小企業経営・政策 66点

 で、平均点はぴったり60点。マークミスさえなければ、、、ということでしたが、さていかに?
続きを読む >>
| 原口佳典 | ■経営者日誌 | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
教育のためのTOC(TOCfE)〜4日目振り返り
 教育のためのTOC(TOCfE)〜4日目振り返りです。

 今日は、思考プロセスでは、未来構造ツリーに当たります「アンビシャス・ターゲット・ツリー」を学びました。またきちゃないメモ書きのまとめをどうぞ。

続きを読む >>
| 原口佳典 | ■経営者日誌 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
教育のためのTOC(TOCfE)〜3日目振り返り
 教育のためのTOC(TOCfE)〜3日目振り返りです。今朝はやっと普通に起きられ、復習にと宿題をやってみました。ロジック・ブランチの修正です。(クリックで、最初のバージョンから問題解決までの進化をご覧いただくことができます。

 

 さて4日目、いよいよ我等が(?)吉田裕美子コーチ がメイン講師で登壇です。

続きを読む >>
| 原口佳典 | ■経営者日誌 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
教育のためのTOC(TOCfE)〜2日目振り返り
 教育のためのTOC(TOCfE)、2日目振り返りです。昨日の記録を見ますと、いまいち何を書いているのか意味が不明ですね。ということで、もう少し補いつつ、書いていくこととします。

 もともとTOCとは制約条件の理論のこと。『ザ・ゴール』ではある工場が閉鎖の危機に際し、どうすれば生産性を上げられるのか、という問題を解決しなければならなかった、というお話。とにかく、みんながんばれ、という精神論的なソリューションに対し、TOCが出したソリューションは、最も弱い部分を補え、全体最適を生み出せ、というもの。

 しかもこの「弱い部分」というのは相対的なものだから、ひとつが解決しても別のところがまた相対的に弱い部分となる。だから、継続的に弱い部分を改善して全体最適を追及していくことで、成長していく、というお話。
続きを読む >>
| 原口佳典 | ■経営者日誌 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
教育のためのTOC(TOCfE)〜初日振り返り
 教育のためのTOC(TOCfE)〜初日振り返りです。

 まず最初はエフラット博士のビデオから。そもそも生産からマーケへ、そして経営全般の問題解決へと発展させていったTOCは、日本での報告会への参加を機に、さらに発展した、とのお話。

 それは経営やにおける成果というものは数字に表れるものだ。

 いや、それは結果であり、人々のモチベーションやコラボレーションが良くなれば、自ずと結果はついてくる。

 そこで、エリアフ博士は衝撃を受け、「人間関係」をも、TOCに取り入れることになった、というエピソード。



続きを読む >>
| 原口佳典 | ■経営者日誌 | 08:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
灰谷孝のブレインジム・ラーニング コーチ募集(コーチングバンク) 無料 コーチング ロータリークラブ 吊革、つり革、吊り革、交通広告、AEDならラドフィック カーディーラー経営品質向上研修 相続・遺言なら新都心相続サポートセンター CSR コンプライアンス 経営倫理 実践研究 BERC 無料 eラーニング 「付加価値型」会計アウトソーシング−株式会社サンライズ・アカウンティング・インターナショナル
このページの先頭へ