ビズナレッジ株式会社 = コーチングプログラム × コンテンツ開発 × 組織活性化コンサルティング 
 for your dream & your success あなたの”夢”にビジネスの翼を、”成功”のためにナレッジを

本日は打ち合わせday
 本日はたくさんの人にお会いする一日でした。

 まずは、朝のクラス「タイプ分け2」。体験談を聞き、コーチングのデモを行う単純な構成のクラスですが、リーディングしている私も楽しいクラスです。今日はプロモーターがテーマでしたので、私もプロモーターになりきってクラスを運営してみました。

 続いて、今度は銀座に移動して、打ち合わせです。

 まずは、大学生向け大学別OBOGガイドブックを発行されているスローガンさん。担当の引継ぎでした。
 私も昨年、取材を受け、ここに掲載されています。(学科は間違っています)大学生向けなので、日本スクールコーチ協会の宣伝をしています。

 この冊子は大学生が作っており、各企業の担当も現役大学生。面白いモデルの会社ですね。

 コーチングバンクは既にある社会資本を活用する、ということもあり、新卒採用は考えていませんが、大学生の方とお話しする機会はあまりないので、とても楽しい時間でした。昨年の新卒採用の話、学生アルバイトが仕事のやる気を奪うという話、内定取消で泣き寝入りの実態など、リアルなお話が聴けてよかったです。

 昼食は、山家コーチおススメの 銀座佐藤養助うどん へ。干しうどんということで、すごい歯ごたえにびっくり。これはちょっとうどんの概念を変える一品ですね。

 二色を頼みましたが、特製ゴマ味噌ダレの方が良かった。次は大盛りにして、ゴマダレで食べようと思います。

 午後からはコーチングを活用した新しいビジネス立ち上げの打ち合わせ。もちろん内容はナイショです。これは春ぐらいに形になるかな、という印象です。宿題もできちゃいました。でも、楽しそうなので頑張ります!

 その後は、出版社の社長として、次に弊社から出す本の打ち合わせ。イメージが明確な人が居ると話が早いですね。表紙の色やデザイン、タイトルなどが決まりました。あとは本文、写真、カットなどを揃えば、編集の作業に移行です。弊社としましても、初のベストセラーになるか!?という本ですので、気合を入れて本作りしようと思います。頑張るぞ!

 打ち合わせの後はいつものイタリアンにて、今日、宿題になったコーチングビジネスのためのアセスメントを設計。よく考えたらこれは3年前にやろうとしているビジネスと似通っていることを思い出しました。他人のアセスメントがどうも納得できずに結局、そのビジネスはやらなかったのですが、今度は自分で作りますので、納得のいくものにしたいですね。これまでのコーチングの経験と、勉強してきたことを全部詰め込み、デモと統計処理もやって、すごいものにするぞ!

 と、意識したら、こりゃすごい、というものがすらすらと。。。やはりビジネスというのは熟成も必要ですねー。
| 原口佳典 | ■経営者日誌 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< 「現場イズム」1月号に「10stepで学ぶ 使えるコーチング<前編>」掲載 | main | 毎日、ブログを更新し続けることの意味 >>









http://blog.bizknowledge.jp/trackback/804257
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
灰谷孝のブレインジム・ラーニング コーチ募集(コーチングバンク) 無料 コーチング ロータリークラブ 吊革、つり革、吊り革、交通広告、AEDならラドフィック カーディーラー経営品質向上研修 相続・遺言なら新都心相続サポートセンター CSR コンプライアンス 経営倫理 実践研究 BERC 無料 eラーニング 「付加価値型」会計アウトソーシング−株式会社サンライズ・アカウンティング・インターナショナル
このページの先頭へ