コーチングプログラム × 教育コンテンツ × 人材成長コンサルティング 
 for your dream & your success あなたの”夢”にビジネスの翼を、”成功”のためにナレッジを

職場役員セミナー・セルフモチベーションアップ
 今日は虎ノ門で2時間の講演でした。

 テーマは「セルフモチベーションアップ」ということでした。対象は100人強の企業労働組合の職場役員さん達。世代もばらばらで、ともすると共通の意識も弱い集まりでしたので、どうなることかと思っていましたが、何とか当初の目的は果たせたのではないかな、と思っています。

 以前、労働組合関係のコンサルの方にお聞きしたのですが、今の労働組合さんというのはどこか目的がなくて漂流しているようなところがあるようです。

 それにはいろいろな理由があって、いろいろな説があるのだと思いますが、経営品質的に言えば、理想の姿の問題でしょう。
 理想の姿。つまり、誰を顧客として何を提供したいと考えているのか、そのときの独自能力は何なのか、それに関わる人たちの満足はどこで得られるのか。そういう発想に基づくプロセスが構築されていないことが、いちばんの問題だというのです。

 で、そのコンサルさん曰く、働き方・生き方の追求なんだそうです。確かに。それは企業側が仕組みとしては用意するものの、押し付けてはできないことでしょう。ですので、お金より休暇より、どういう仕組みを作っていけばいいのか、働く人=生活者目線で、考えてあげるというのは意味のあることのように思います。

 今はお金よりも職の安定と命の安全を求める時代なような気がします。

 という話は今回の講演とは一切、関係が無く(笑、行なった中身はポジティブとネガティブの話です。

 ポジティブコーチングのワークを通じて、いかにポジティブな思考になるのか、という考え方をご紹介しました。

 一方で、ポジティブだけでいいのか、というとそうでもありません。ネガティブになって現実を受け止め、認識でポジティブになって行動する。そういうことが求められますよ、というメッセージをお伝えしました。

 最後は自分の話にちょっと自分で感動してしまいました。。。

 って変な奴ですね。

 ともかく、現場で働いている人が奮起して、元気に頑張れないと、なかなか日本経済も良くなりません。

 激励のメッセージ、伝わりましたでしょうかね?
| 原口佳典 | ■セミナー・イベント・研修 | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< 日本をコーチングで元気にする! | main | 『100のキーワードで学ぶコーチング講座』 at 三省堂書店 新横浜店 >>









http://blog.bizknowledge.jp/trackback/914185
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
灰谷孝のブレインジム・ラーニング コーチ募集(コーチングバンク) 無料 コーチング ロータリークラブ 吊革、つり革、吊り革、交通広告、AEDならラドフィック カーディーラー経営品質向上研修 相続・遺言なら新都心相続サポートセンター CSR コンプライアンス 経営倫理 実践研究 BERC 無料 eラーニング 「付加価値型」会計アウトソーシング−株式会社サンライズ・アカウンティング・インターナショナル
このページの先頭へ