コーチングプログラム × 教育コンテンツ × 人材成長コンサルティング 
 for your dream & your success あなたの”夢”にビジネスの翼を、”成功”のためにナレッジを

部下育成力向上研修
 今日は朝から都内で企業研修でした。よく考えると前泊ではない研修は久しぶりですね。

 時間は9時〜17時半。これだけ時間があると余裕を持ってプログラムを組み立てられますね。人数が40名ということでしたが、1人1人にコミットメントしていただくところまでやりきりましたので、講師としては満足しています。

 会場にはプラズマクラスタの空気清浄機がありました。これが気持ちの良い空気を作り出してくれていて、とても良かったですね。昼食も美味でした。ありがとうございました。
 今回の内容ですが、コーチングの構造に基づく問題解決手法を使った、部下育成の問題解決です。これは昨年の部課長研修を引き継いで発展させたものです。

 中間管理職が集まってグループディスカッションで問題解決をやろうとする場合、権限がある部分以外までの解決策を出してしまい、結果として、研修での結論が現場に反映されないということはよくある話です。また、参加者の部署部署での事情が違う場合、「同じ問題」という風に考えて解決策を出したとしても、結局、うちは当てはまらない、という風になってしまうのことがままあります。

 そこで今回は、あくまで個別に問題解決する、ということを、グループで行う、という構造の研修を行いました。それぞれに抱えられている問題が見える化するとともに、実際の行動のコミットメントまでしただいたので、後は行動あるのみ。きっと成果が出るのではないかな、と思っています。

 と、同時に、コーチングが持っている構造による問題解決の仕組みをお持ち帰りいただきたい、ということを思っていました。上と下の板ばさみになって苦しみ、相談する相手もいなくて悩んでしまう、ということは、この層ではよくある話です。しかし、コーチングを本当に理解していれば、「クライアント力」を用いて、他人を使って問題解決することができるようになります。

 最初はゆるゆる、ぎゅっとしまって、最後にオープンになる。そんな緩急をつけた研修で、参加されていた皆さんもあっという間に終わったのではないかな、と思います。40頁にわたるテキストをプレゼントして参りましたので、後で振り返って、何か現場の問題解決にお役立ていただければ嬉しく思います。
| 原口佳典 | ■セミナー・イベント・研修 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< 『100のキーワードで学ぶコーチング講座』 at 三省堂書店神保町本店 | main | 『100のキーワードで学ぶコーチング講座』 at 日刊自動車新聞 >>









http://blog.bizknowledge.jp/trackback/918784
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
灰谷孝のブレインジム・ラーニング コーチ募集(コーチングバンク) 無料 コーチング ロータリークラブ 吊革、つり革、吊り革、交通広告、AEDならラドフィック カーディーラー経営品質向上研修 相続・遺言なら新都心相続サポートセンター CSR コンプライアンス 経営倫理 実践研究 BERC 無料 eラーニング 「付加価値型」会計アウトソーシング−株式会社サンライズ・アカウンティング・インターナショナル
このページの先頭へ