ビズナレッジ株式会社 = コーチングプログラム × コンテンツ開発 × 組織活性化コンサルティング 
 for your dream & your success あなたの”夢”にビジネスの翼を、”成功”のためにナレッジを

慶応義塾大学産業研究所「SCT(文章完成法テスト)」パンフレット
  慶応義塾大学産業研究所「SCT(文章完成法テスト)」のパンフレットが届きました。

 と言っても、もちろん取り寄せたわけではなく、JQAA理事でもある 有限会社カタリスト のOさんにお声がけいただき、パンフレットのレイアウトのリニューアルをお手伝いさせていただいたのでした。

 はっきり言って、このサイト では何のこっちゃわからないかと思いますが(笑、要するに、「刺激文」と呼ばれる文章の書き出しから、自由に被験者に作文を書いてもらい、そこから「環境」「身体」「能力」「性格」「指向」といったパーソナリティを把握する、というものです。要はパーソナリティ診断のひとつの技法ですね。
 理屈としてはなかなか面白いと思うのですが、問題はマーケティングというか、広報ですね。サイトを見てもまったくわからん(笑)ように、「知らない人にいかに知ってもらうか」ということがあまり得意ではないようです。っていうか、なんたって、「慶応義塾大学産業研究所」ですから、要は学者先生の集まりです。もともとのパンフレットもB版だったりして、いまいち時代遅れな印象でした。そこで、お声がけをいただいたというわけです。(ありがとうございます!

 今回のデザインでは、ファイル形式の制約で限界もあったこともあり、由緒正しさとアカデミズムの雰囲気を残しながら、あくまで専門的なパンフレットらしく再構成してみました。内容を熟知する時間はありませんでしたので、文章の中身まではいじっていませんが、しかし、少しはわかりやすいものになったのではないかと思います。そして、研究所代表の商学部教授、早見均先生も今回、写真を撮りなおしたということで、気合入っています!

 ちなみにこのSCTセミナーの対象は「原則として人事・労務・能力開発などの実務経験、マネジメント経験が2年以上ある方」となっています。ご興味ある方は、お問い合わせ してみてはいかがでしょうか? 募集人数は10名、費用は7日間で15万円だそうです。まあ、妥当な値段でしょう。

 よく考えたら、面接時に作文を書かせて、そこからパーソナリティを読み解く訓練にもなるかもしれませんねー。7日間で56ケースものパーソナリティについての討議があるそうで、「人を見る目を養う」のにはばっちりかもしれません。

 人を見る目がない、とお嘆きの人事ご担当者・経営者の皆さん、いかがでしょうか? まずはパンフレットの請求ですね♪

 しかし、まさか表紙がオレンジ色になるとは思いませんでしたが・・・。
| 原口佳典 | ■執筆・編集・出版 | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< クリエイター集まれ! | main | JQAA 経営品質アセッサーフォーラムのサイトアップ >>









http://blog.bizknowledge.jp/trackback/936477
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
灰谷孝のブレインジム・ラーニング コーチ募集(コーチングバンク) 無料 コーチング ロータリークラブ 吊革、つり革、吊り革、交通広告、AEDならラドフィック カーディーラー経営品質向上研修 相続・遺言なら新都心相続サポートセンター CSR コンプライアンス 経営倫理 実践研究 BERC 無料 eラーニング 「付加価値型」会計アウトソーシング−株式会社サンライズ・アカウンティング・インターナショナル
このページの先頭へ