ビズナレッジ株式会社 = コーチングプログラム × コンテンツ開発 × 組織活性化コンサルティング 
 for your dream & your success あなたの”夢”にビジネスの翼を、”成功”のためにナレッジを

渋谷が変わる?出版業界が変わる?
 [本]のメルマガ でも書きましたが、電車の中でこんな吊り広告を発見しました。(PR:交通広告のご用命は、ラドフィックへ!)



 「MARUZEN&ジュンク堂書店」というネーミングにはやはりものすごく違和感を覚えるのですが、これは出版業界関係者だけなのかな。
 本当に書店が合併して床面積が増えるだけで書店の経営が成り立つのかは、大書店の出店競争と同じで、私は懐疑的ですが、もちろん、そんなことは書店経営者は100も承知で、次の業界再編の動きはこんなところにあるのではないかな、と思うのです。

 子会社に対する訴訟の提起に関するお知らせ[PDF:132KB]
 http://www.chi-group.co.jp/ir/news/2010/release20100720.pdf

 ちなみに「CHI(シーエイチアイ)グループ株式会社」の「CHI」は「知」ということですが、これ、本当にそれだけの意味なんでしょうか?

 役員名簿を見ると、知っている名前がちらほら。。。

 会社概要/役員一覧|CHIグループ株式会社
 http://www.chi-group.co.jp/corp/outline.html

 となると、考えていることも何となくわかりますね。

 出版業界の再生のため、期待したいところですが、「知の生成と流通に革新もたらす企業集団となる」がビジョンだそうで、電子書籍方面だけに行くとしたら、ちょっと寂しい気もしますね。
| 原口佳典 | ■執筆・編集・出版 | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< クーリッシュ再び | main | クーリッシュ販売再開 >>









http://blog.bizknowledge.jp/trackback/940787
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
灰谷孝のブレインジム・ラーニング コーチ募集(コーチングバンク) 無料 コーチング ロータリークラブ 吊革、つり革、吊り革、交通広告、AEDならラドフィック カーディーラー経営品質向上研修 相続・遺言なら新都心相続サポートセンター CSR コンプライアンス 経営倫理 実践研究 BERC 無料 eラーニング 「付加価値型」会計アウトソーシング−株式会社サンライズ・アカウンティング・インターナショナル
このページの先頭へ