ビズナレッジ株式会社 = コーチングプログラム × コンテンツ開発 × 組織活性化コンサルティング 
 for your dream & your success あなたの”夢”にビジネスの翼を、”成功”のためにナレッジを

新刊紹介『心に響く遺言書』『自分を磨く孔子のことば』
 今日は今月、学研より初めての御著書『心に響く遺言書』を出される、中山広仁さんにオフィスまでお越しいただきました。

 まだ見本が出来上がっていないということでしたので、今日はお話だけでしたが、やっと出る!という感じで、待ち遠しいです。詳しくは書けませんが、初めは小冊子原稿から、いくつも出版社を紹介紹介で渡り歩いて、ついに学研さんから出ることになりました。まさに藁しべ長者!

 遺言書というとどうも縁起でもないとか、若い人には関係ない、と言う方も多いかもしれません。しかし、いざ、何かあったときに備えるという意味では、昔の武士ではないですが、用意しておいた方がいいもの。単に財産を分配するとか、子孫に禍根を残さないということではなく、自分の死後、家族にどのようになって欲しいか、あるいは、どのように家族に感謝するのか、ということを書いておくものです。

 これって、書くだけで今の人生とか、生き方とかが良くなる気がします。

 発売が今から楽しみです。

 一方、すっかりご紹介が遅くなりましたが、前に経営品質関係でご一緒させていただいた、青柳浩明さんより、二冊目の御著書『超口語訳 自分を磨く孔子のことば』を頂戴しました。(正確には、頂戴していました。

 やっと時間ができたので拝見させていただきましたが、これが面白い!

 帯の後ろに「もし、孔子があなたのコーチャーだったら!」とあります。コーチャーというのはコーチする人、という意味です。

 この本は、孔子に読者が自分の悩みを相談する、という体裁を取っています。

 そもそも論語は、「子曰く」でもご存知のように、孔子が弟子に訊かれて、それを答える書物。それを現代の悩み相談風にしたというのはとても面白いと思いました。

 例えば、最初の項目は、「絶対に成功する方法を知りたいのですが……」というもの。さて、孔子はどのように答えているのでしょうか?

 他にも、

  ・会社が楽しくありません
  ・まわりにみとめられません
  ・子どもを思いやりのある子どもに育てるには?
  ・自信がもてません

 などなど、ユニークな質問がたくさん。

 ご興味あれば、孔子さんならではのズバッとした解答を是非、ご覧になってみてください。

 この企画は青柳さんのものでしょうか、編集者さんのものでしょうか。

 もし、私が書店員だったら、これは大きく展開して売ってみたい1冊ですね!
| 原口佳典 | ■執筆・編集・出版 | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< 経済学検定試験 | main | 経営倫理士取得講座認定証授与式 >>









http://blog.bizknowledge.jp/trackback/947824
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
灰谷孝のブレインジム・ラーニング コーチ募集(コーチングバンク) 無料 コーチング ロータリークラブ 吊革、つり革、吊り革、交通広告、AEDならラドフィック カーディーラー経営品質向上研修 相続・遺言なら新都心相続サポートセンター CSR コンプライアンス 経営倫理 実践研究 BERC 無料 eラーニング 「付加価値型」会計アウトソーシング−株式会社サンライズ・アカウンティング・インターナショナル
このページの先頭へ