コーチングプログラム × 教育コンテンツ × 人材成長コンサルティング 
 for your dream & your success あなたの”夢”にビジネスの翼を、”成功”のためにナレッジを

フランス旅行 3日目 モン・サン・ミッシェル編
 日本でも昔、伊勢参りなどの風習で、謂れのある寺社仏閣を訪問することでご利益があるとされていました。カトリックでもそれは同じことのようで、モン・サン・ミッシェルもそういうスポットのひとつだったようです。

 ホテルの朝食会場の窓の外にはまだ明けぬ空にシルエットが。地続きであることがよくわかりますね。

 なんでもこの道路のせいで土砂が堆積してしまっているそうで、今年から工事をして道路を撤去するそうです。車では行けなくなるとのことですので、今度、来るときにはまた違った風景になっていることでしょう。

 私が個人的にこの場所にこだわるのには、ある理由があります。

 『人の力を引き出すコーチング術』でも紹介した「夢ナビ」の中で、私のプライベートのゴールのひとつに「お城に住む」というのがあるのですが、このアイコンに使ったのが偶然、モン・サン・ミッシェルだったのです。

 まあ、よく考えるとモン・サン・ミッシェルはお城ではないのですが・・・。

 ともかく、これは行かないわけにはいきません。

 ちなみに、こういう巡礼者を集める場所で奇跡が連発するのも、巡礼者が集まらないと施設が維持できないという問題があるそうな。奇跡も集客目的ということもあるのですね。

 バスの中でガイドさんがジャンヌ・ダルクの話をしていましたが、きっと当時はもっと人が神に近くて奇跡もたくさん起こっていて、その中で歴史を変えることに成功し、後世まで語り継がれているのが彼女だ、ということなのでしょう。もしかしたら奇跡は私たちの身の回りにもまだ、あるのかもしれませんね。

 それはさておき、モン・サン・ミッシェルです。



 たまには記念撮影など。

 モン・サン・ミッシェル城内の雰囲気につきましては、ビデオで鐘の音が撮れましたので、動画でご覧になってみてください。ノイズは風の音。風が結構、強いんです。



 このモン・サン・ミッシェルは外から見るとお城のような建築物に見えますが、実際には、山頂の礼拝堂を支えるような形で下に増築され、どんどん支えていったということです。面白いですね。365段の階段を上がり、いちばん上に天国がある、そういう仕掛けになっているとか。





 入り口を入ったところです。



 フランスで驚いたもののひとつに空があります。こんな絵画的な空が現実にあるとは思いませんでした。



 光の入り方も計算されています。神聖な印象を構成しています。



 頂上近くにある庭園です。回廊ですね。







 お土産も買って、いよいよパリに移動です。
| 原口佳典 | ■経営者日誌 | 12:30 | comments(2) | trackbacks(0) |

<< フランス旅行 2日目 モン・サン・ミッシェル編 | main | フランス旅行 3日目 パリ編 >>
写真、かなりかっこいいですね!
| どーもん | 2011/01/15 7:07 PM |

ありがとうございます!
フランスはどこを撮っても絵になります。
| aguni | 2011/01/17 7:59 PM |










http://blog.bizknowledge.jp/trackback/947848
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
灰谷孝のブレインジム・ラーニング コーチ募集(コーチングバンク) 無料 コーチング ロータリークラブ 吊革、つり革、吊り革、交通広告、AEDならラドフィック カーディーラー経営品質向上研修 相続・遺言なら新都心相続サポートセンター CSR コンプライアンス 経営倫理 実践研究 BERC 無料 eラーニング 「付加価値型」会計アウトソーシング−株式会社サンライズ・アカウンティング・インターナショナル
このページの先頭へ