ビズナレッジ株式会社 = コーチングプログラム × コンテンツ開発 × 組織活性化コンサルティング 
 for your dream & your success あなたの”夢”にビジネスの翼を、”成功”のためにナレッジを

平成25年度中小企業診断士一次試験結果報告
 さて、毎年、この時期の恒例となって参りました、知る人ぞ知る、中小企業診断士の一次試験、受験結果の結果報告です。

 もともとは前の会社時代、経営の勉強をしなくちゃということで、受験を始めたのがきっかけ。最初はスクーリングもしていたのですが、ある事件から、試験前に退職することになり、その後、独立・起業ということで、勉強どころではなくなり…。
 ところが、その年、2005年から試験制度が変更になり、では受けてみるか、と思って受験したところ、経営情報システムが合格。以下、毎年、受かったり受からなかったりと受け続けている次第。
 ここ数年は、試験の1週間くらいから勉強を本格的に始め、試験前の数日に受験会場近くのホテルにカンヅメになり、受験する、というスタイルが続いています。

 ちなみに一次試験の合格は、一科目でも40点以下がなく、全科目平均が60点で合格、というもの。この微妙なバランスが、この試験にハマりやすい理由ですね。

 以下、合格の(不合格の)軌跡…。

平成18年度 全7科目受験 → 経営情報システム 合格
平成19年度 6科目受験(うち財務は準備不足でパス) → 合格なし
平成20年度 6科目受験 → 経済学、経営法務 合格
平成21年度 5科目受験(経営情報システムが合格期限切れ) → 企業経営理論、運営管理 合格

 一次試験の科目合格は2年で期限が切れます。このままだといつまで経っても合格できないということに気づき、まずは「経営情報システム」の「永久免除」による科目合格を取るために、応用情報処理技術者の試験を受けることにしました。こちらは無事に合格し、後に、ついでにITストラテジストも受かりました。

平成22年度 3科目受験 → 中小企業経営・政策 合格

 この不合格で、今度は、「経済学」「経営法務」が復活です。

平成23年度 3科目受験 → 経済学、経営法務 合格

 で、「企業経営理論」「運営管理」が復活。

平成24年度 3科目受験 → 運営管理 合格

 ここでまさか、が起こりました。3科目のうち、自己採点では合格していたはずの「企業経営理論」がまさかの不合格。マークミスなのか何なのか…。いまだに原因は不明です。もう、ここまで来たら真面目に全科目受けた方が受かるんじゃないか、という気がしなくもないですが、ここまで来たら意地というのがあります。

 そして迎えた今年の試験。中小企業経営・政策が復活しました。(だんだんRPGみたくなってきた。

平成25年度 3科目受験(財務・会計、企業経営理論、中小企業経営・政策)

 今年の決戦の舞台は、赤坂ツインタワーでした。試験2日前から赤坂のホテルに泊まり込み、勉強漬け。自分のバカさ加減や精神的な弱さと戦うのも、なかなか快感です。

 さて結果は…

 財務・会計 67点

 苦手の財務をついに克服しました。問題が少し易しめだったこともありますが、1問2分の感覚をつかみ、できない問題にこだわらない、というスタンスが取れたことが勝因でしょう。今回は、特にファイナンスで点を稼ぎました。(これで全科目60点以上がいつでも取れるようになりました(笑。

 企業経営理論 47点

 え? これは盲点の企業経営理論。今年は変な文章の問題が多いなーと思っていたのですが、まさかこんなにケズられるとは思っていませんでした。ショック!

 中小企業経営・政策 66点

 こちらは一夜漬けで頑張りました。事前の模試が30点台、40点台だったことを思うと、半日で20〜30点アップしたことになります。

 で、ここで問題が…。

 マークミスさえなければ、まあ、財務と中小は合格、と。

 で、今年の平均点は、、、、

 (67点+47点+66点)÷3=180点/3=60点。

 え?

 まさかぴったり60点取るとは…。なんて無駄のない…。

 というか採点ミス、マークミス、正解変更があったらその時点で、ハイ、それまでヨ、という状況に。

 ううーむ。

 本当はここで合格発表し、これまで御協力いただいた皆様に感謝を述べて終わろうと思ったのですが…。

 いやはや本当に、最後まで飽きさせない展開。

 ということで、合格か、不合格か、の発表は、9月3日の公式発表までお預けとなりました。

 合格なら10月21日の2次試験に、不合格なら来年の3科目受験(「経済学」「企業経営理論」「経営法務」)に続きます…。

 2次試験の準備をするべきかどうか…。

 以上、今年の中小企業診断士一次試験結果報告でした。

 御協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
| 原口佳典 | ■経営者日誌 | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< 【業務連絡】8月1日〜8月5日不在のお知らせ | main | 教育のためのTOC(TOCfE) 考える大人になるためのツール 国際認定プログラム >>









http://blog.bizknowledge.jp/trackback/947978
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
灰谷孝のブレインジム・ラーニング コーチ募集(コーチングバンク) 無料 コーチング ロータリークラブ 吊革、つり革、吊り革、交通広告、AEDならラドフィック カーディーラー経営品質向上研修 相続・遺言なら新都心相続サポートセンター CSR コンプライアンス 経営倫理 実践研究 BERC 無料 eラーニング 「付加価値型」会計アウトソーシング−株式会社サンライズ・アカウンティング・インターナショナル
このページの先頭へ