ビズナレッジ株式会社 = コーチングプログラム × コンテンツ開発 × 組織活性化コンサルティング 
 for your dream & your success あなたの”夢”にビジネスの翼を、”成功”のためにナレッジを

教育のためのTOC(TOCfE) 考える大人になるためのツール 国際認定プログラム
 京都に来ています。休暇でも旅行でもなく、下記のプログラムを受講するためです。

 教育のためのTOC 考える大人になるためのツール 国際認定プログラム

 これから4日間、朝から夕方までみっちりと、TOCの考え方をマスターします。

 この記録は一参加者としての、備忘の記録です。
 実は私がこのTOCの考え方にハマったのは、おそらく2004年頃。『ザ・ゴール』を読んだときには、確かに面白いと思ったものの、生産管理の要素が強くてあまり実際の現場で使おうとは思いませんでした。しかしその後の赤い本、
『ザ・ゴール2』を読んだときに、これはすごい!と思いました。

 そこで、当時、勤めていたオンライン書店でメンバーを巻き込み、「現状問題分析ツリー」を作り始めたのです。確か模造紙を使って付箋紙を貼り付け、ディスカッションやヒヤリングをしながらああでもないこうでもないと事実を集め「なぜ黒字化しないのか?」というツリーを作ったのです。

 問題の根本は、出版社→取次→書店というルートを通ってくる書籍の利益だけで、オンライン書店の経費を賄うことが、非常に困難であるという事実にありました。実際、あのアマゾンでも和書単体では赤字で、マーケットプレイスの手数料で賄っているという事実もあります。

 それはさておき、このツリーが出来たのは良かったですし、問題の本当の姿が明らかになることで、「何が原因かわからない」というもやもやした気持ちは晴れたのですが、次のステップである「未来ツリー」を描こうとした場合、どう描けば正解なのか、わからなかったのです。

 これはもちろん、能力不足ということもあるのですが、実は現場には経営的な数字の細部が降りてきておらず、考えることができなかった、ということがあります。そんなこともあり、その後、親会社であるTRCに働きかけ、経営的な数字の管理をスタートしたのですが、それはまた別の話。

 その後、私が次世代システムのとりまとめをするということになり、しかし、根本的にはそんなことをしても何も意味がないことがわかってしまったことの板ばさみとなり、最終的には会社を辞めることになるのでした。(かなり省略しています。詳細は [本]のメルマガ の連載で、おいおいお話して参ります。

 さて、そんなこともあり、今回のプログラムが初の日本語版ということもあり、これは行かなくちゃ、と参加を決めたのでした。

 しかし、4日間です。

 本当は前日入りを予定しており、新幹線のチケットも取っていたのですが、パソコンのトラブルもあり、結局、仕事が終わらず、当日の朝のチケットに変更、しかも、当日までの数日間は「はっ、2時間も寝てしまった!」というような状態。まともに布団で寝ていないという…。

 締め切りを延ばしてもらい、あるいは無理やり終わらせ、それでも終わらないので新幹線のホームで作業して、、、、やっとの思いでやってきました京都!

 時間がないからウィークリーマンションまでタクシーで、と思ったら、タクシーの運転手さんに「京都は住所じゃわかりません」と…。京都の何条とかいうのは住所ではなく、座標なんですね。住所は番地付けがめちゃくちゃで、京都人はみんな座標で場所を示すとか。なんてややこしい!

 持参したPCで場所を特定し、何とか現地へ。荷物を置いて、歩くこと20分(意外に遠かった)。やってきました京都大学(実はバスだと直線で10分)。既に100名近くの人が教室におりました。

 長くなりましたので、ここで一度、終了。初回の内容と感想は次の記事にアップします。 
| 原口佳典 | ■経営者日誌 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< 平成25年度中小企業診断士一次試験結果報告 | main | 教育のためのTOC(TOCfE)〜初日振り返り >>









http://blog.bizknowledge.jp/trackback/947979
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
灰谷孝のブレインジム・ラーニング コーチ募集(コーチングバンク) 無料 コーチング ロータリークラブ 吊革、つり革、吊り革、交通広告、AEDならラドフィック カーディーラー経営品質向上研修 相続・遺言なら新都心相続サポートセンター CSR コンプライアンス 経営倫理 実践研究 BERC 無料 eラーニング 「付加価値型」会計アウトソーシング−株式会社サンライズ・アカウンティング・インターナショナル
このページの先頭へ