ビズナレッジ株式会社 = コーチングプログラム × コンテンツ開発 × 組織活性化コンサルティング 
 for your dream & your success あなたの”夢”にビジネスの翼を、”成功”のためにナレッジを

シナリオセンターさんとの新年会
 昨年末、「発想力を鍛えるカードワークショップ講座」 と題して、コーチングゲーム を御紹介させていただきました、シナリオセンター さんと新年会を行って参りました。(厚かましくも、すっかりごちそうになってしまいました。すみません!

 昨年末の講座の模様はこちらです。

 講師は、POYトレーナーであり、このセンターのご近所にお住まいの 中澤香織コーチ にお願いしました。無茶ぶりにも関わらず、お引き受けくださり、ありがとうございました!

 シナリオセンター さんは、シナリオや物語を書く手法を伝える学校です。右の本は私も持っていて、びっくりしましたが、この著者である新井一さんが創設されたそうです。歴史と伝統があるだけあって、下記のように、現役のシナリオライターさんの活躍状況が半端ないです。

 今期のドラマ・映画・アニメでの出身ライター活躍状況

 ただし、シナリオセンターさんでは、シナリオの書き方は教えますが、当然のようにアイデアの出し方とか、ネタを教えるわけではありません。そこで、コーチングゲームを使ってアイデアを出すという提案をしたらどうか、ということで、今回の講座開催となりました。一般参加もOKだったのですが、センターの会員さんだけですぐに満席という大盛況でした。

 専用のワークシート(レイアウトチャート)を使用し、ワークショップ形式で、斬新な物語の始まりを考えていただきました。あまりこういう発想の仕方はしたことがないだけに、最初は皆さん、戸惑っていらっしゃいましたが、慣れてくると、いきなり空気が変わり、とてもとても盛り上がりました。



 今回のイベントはコーチングゲームをシナリオライターさんに普及し、さらにドラマなどを介して芸能人の方に伝播し、ドラマやブログ等で紹介され、そしてコーチングゲームがブレイクする、という壮大な(風桶的な?)プロジェクトのスタートでした。2時間という短い時間でしたので、もう少し深いところまで行いたい、というニーズもあるとか。今後、さらに展開していくことができるといいなぁ、と思っております。

 さて今日はいろいろと個人的な話もしました。その部分は省略して、私としては、今年、書こうと思っている「売れる本」ということについて、大きなヒントが得られたことが大収穫でした。いや、シナリオの可能性は無限大ですね。シナリオを使った研修や授業なども、最近は増えている そうですよ。(日本の政治家さんとかにも、受けていただきたいものです…。

 シナリオセンター さんでは、下記のようなワークショップも開催されているようです。1000円ということで、物書きになりたいという方は、是非とも軽い気持ちで参加されてみてはいかがでしょうか?

 シナリオ・ワークショップ
| 原口佳典 | 売れる本を出す | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< 「ドリドリ通信」に載りました! | main | 日本生産性本部 新年互礼会 >>









http://blog.bizknowledge.jp/trackback/947991
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
灰谷孝のブレインジム・ラーニング コーチ募集(コーチングバンク) 無料 コーチング ロータリークラブ 吊革、つり革、吊り革、交通広告、AEDならラドフィック カーディーラー経営品質向上研修 相続・遺言なら新都心相続サポートセンター CSR コンプライアンス 経営倫理 実践研究 BERC 無料 eラーニング 「付加価値型」会計アウトソーシング−株式会社サンライズ・アカウンティング・インターナショナル
このページの先頭へ