ビズナレッジ株式会社 = コーチングプログラム × コンテンツ開発 × 組織活性化コンサルティング 
 for your dream & your success あなたの”夢”にビジネスの翼を、”成功”のためにナレッジを

1/17-26 の日記
 さて、2月20日〜21日に開催される経営品質のお祭り、「顧客価値経営フォーラム」 に向けて、準備がばたばたとして参りました。

 それと言うのも、JQAA が当日に発行するアセッサージャーナル21号のお手伝いをすることになったからです。
 ひとつは特別企画として掲載される座談会。JQAの歴史から大企業がどのように関わり、実際のところ、今はどのようになっているのか、果てまた、うまくいかなかったところの要因は何だったのか?

 経営品質に一過言も二過言もある皆様のお話を起こしたものだけに、非常に勉強になりました。

 今年は経営品質関係のお仕事(ボランティアではなく!)も増えそうですので、良い機会をいただきました。ありがとうございます。

 もう一本は、今年、日本経営品質賞を受賞された滋賀ダイハツさんへの取材を元にした記事です。執筆者はうちの父親(笑)ですが、編集を担当させていただきました。

 実は うちの父 こそ、私を経営品質の道に引きずり込んだ張本人です(w。もともとディーラーは経営品質に取り組めばいいのに、ということをずーっと(10年くらい)主張していまして、今回は滋賀ダイハツさんが受賞。

 ということで、ディーラー業界にこの機に広めたい!ということで、いろいろと動くようです。

 まあ、それはさておき、この2本の記事編集というのがなかなか大変でした。ただ整理すればいいというものではなく、ページ繰りとか、最後ができるだけぴったり収まるようにと編集し、著者あるいは座談会参加者のOKを取らなくてはならないからです。

 と、それと、その間を塗って、23日から26日まで、出張でした。守秘義務がありますので、詳細はお伝えできないのですが、企業関係のお仕事です。準備もいろいろありまして、これもなかなかハードでしたが、ものすごーく勉強になりました。

 どれもこれも、いろいろな方との協力によって、いろいろ学ばせていただいているなぁ、ということを実感することができました。

 今年はコーチングバンクもBtoB方面を強化しようと思っています。ここに書けない仕事も増えていきそうですね。
| 原口佳典 | ボランティアは少し減らす | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< 『日本のコーチとコーチングに関する調査』がスタートしました | main | WASEDA稲門経済人の集い2014に参加 >>









http://blog.bizknowledge.jp/trackback/947997
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
灰谷孝のブレインジム・ラーニング コーチ募集(コーチングバンク) 無料 コーチング ロータリークラブ 吊革、つり革、吊り革、交通広告、AEDならラドフィック カーディーラー経営品質向上研修 相続・遺言なら新都心相続サポートセンター CSR コンプライアンス 経営倫理 実践研究 BERC 無料 eラーニング 「付加価値型」会計アウトソーシング−株式会社サンライズ・アカウンティング・インターナショナル
このページの先頭へ