ビズナレッジ株式会社 = コーチングプログラム × コンテンツ開発 × 組織活性化コンサルティング 
 for your dream & your success あなたの”夢”にビジネスの翼を、”成功”のためにナレッジを

第2回 フリースタイルカラテ東京オープン観戦
 今日はある勉強会でお世話になっております、NPO法人IBMA(国際武道人育英会) の増田章さんのお誘いで、第2回フリースタイルカラテ東京オープンを観戦して参りました。代々木のオリンピックセンターは久しぶりです。

 私はド素人なので、空手事情も格闘技事情もまったくわからないのですが、それでも楽しめました。それというのも、このフリースタイルカラテというのは、増田先生が団体や武道のカテゴリの枠を超えて、オープンな大会を行うためにルール作りからこだわって作られている、新しいスポーツ武道なのです。

 空手をよく御存知の方から見ると、試合の判定がものすごくわかりやすいそうです。素人から見ても、オリンピックのJUDOくらいにわかりやすいです。何がどうなれば何ポイント、と決まっており、どうなったら勝敗が決するのかがはっきりしている。業界の方々にとってはいろいろ意見もあるでしょうが、素人が見ても面白いというのは良いことだと思います。

 このフリースタイルカラテは空手に投げ技がプラスされており、どちらかというと投げ技の方がポイントが高くなっているようです。ということは、いくらパワーがあっても勝てるというものではなく、試合のルールを熟知して試合功者になった方が勝てる、ということになります。これが見ていて面白い。

 よくマンガなどで、いかにも弱そうな方が技で強そうな敵を倒す、というシーンにカッコイイ、と思ってしまうものですが、そういう試合展開になるのが何ともすごい。

 そして空手オンリーの方よりは、柔道やシュートボクシングやテコンドーなど、そういう異なるジャンルを知っている選手の方が有利だったりもするそうで、そこいら辺も萌え要素だったりもします。いや、かなり萌えさせていただきました。

 後でパーティでお聞きすると、空手にしても各団体、ルール等がばらばららしく、全ての団体が納得するようなルールにするのはなかなかに難しそうでした。しかし、まあ、プロスポーツではなく今後もアマチュアの大会で行くということですから、徐々にいろいろな意見を取り入れつつ、どんどん見直して良いものになっていくことでしょう。今後が楽しみです。

 最後に記念として、増田先生と一枚。



 増田先生はコーチングに興味を持たれて、それで数年前からご縁をいただいていますが、意外に2ショットは始めてかもしれません。

 貴重な機会に参加させていただき、ありがとうございましたm(_ _)m。
| 原口佳典 | 身体をケアする活動 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< アセスメント基準書改訂の意義 | main | HPのプチ・リニューアル >>









http://blog.bizknowledge.jp/trackback/948008
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
灰谷孝のブレインジム・ラーニング コーチ募集(コーチングバンク) 無料 コーチング ロータリークラブ 吊革、つり革、吊り革、交通広告、AEDならラドフィック カーディーラー経営品質向上研修 相続・遺言なら新都心相続サポートセンター CSR コンプライアンス 経営倫理 実践研究 BERC 無料 eラーニング 「付加価値型」会計アウトソーシング−株式会社サンライズ・アカウンティング・インターナショナル
このページの先頭へ