ビズナレッジ株式会社 = コーチングプログラム × コンテンツ開発 × 組織活性化コンサルティング 
 for your dream & your success あなたの”夢”にビジネスの翼を、”成功”のためにナレッジを

コーチングバンク勉強会 : 谷岡賢一コーチ「思い込みや認知の歪みからどう逃れられるか?〜クライアントの話の聴き方」
 さて、今日はコーチングバンク勉強会。谷岡賢一コーチによる「思い込みや認知の歪みからどう逃れられるか?〜クライアントの話の聴き方」でした。

 谷岡コーチは早稲田大学卒で、実は私が中学受験前に通っていた学習塾とも関係があり、中小企業診断士の資格もお持ちで、何だかえらくご縁を感じます。

 アドラー心理学、TA(交流分析)といった教育・カウンセリング分野の知識、さらに性格分析としてのエニアグラムを学ばれて、コーチングに活かされています。ということで、今日の内容もどちらかというと認知心理学講座のような内容でした。講義+気づきのシェアという方式でした。

 今日、思ったことは2つあります。まずはこういう心理学的なアプローチを知って、コーチングに活かしたいと思っていらっしゃる方は結構、多いのだなぁということ。

 ちょうど今日は、学会誌「支援対話研究」 の投稿予定をいただく最終日だったのですが、今回は看護・医療系の論文投稿が多くなりそうで、もう少しビジネスや心理学系の投稿が欲しいなぁ、と思っていたところでもありました。関心を持っている方は多いかと思いますので、今後、そういう方に論文投稿のアプローチをしていきたいな、と思いました。

♯ちなみに、今回のセミナーの3時間バージョンが、JCA埼玉チャプター主催で行われるそうです。御興味ある方はどうぞご覧になってみてください。

  http://jca-sai.com/modules/eguide/event.php?eid=46

 もうひとつは、年齢の高い方が集まってこうして勉強していらっしゃるのを見ると、コーチングもファッションではなくスタンダードになりつつあるなぁ、ということです。自己啓発系のイケイケドンドン系も何だかバブルっぽくてオールドタイプな気もしますので、こういうしっとりした雰囲気も良いなぁ、と思いました。



 雰囲気と言えば、講師の谷岡コーチがしきりに、コーチングバンク勉強会の雰囲気を評して、良い雰囲気だ、としきりにおっしゃっておられました。参加者は毎回、違いますので、そりゃあなたが作ってるんでしょ、とも思いましたが、しかしまあ、この勉強会として、いつも初心者に優しく、継続参加を無理強いしない、ゆるくて温かい、いつ来てもOKという、そんな自由な場になっていればいいな、と思います。これも皆、支えてくださっているスタッフの皆様のお陰ですね。ありがたいことです。



 次回は、3月28日(金):中川久美子コーチの「プロとして良好な関係を築くのに不可欠な4つの口伝」 です。皆様の御参加お待ちしています。
| 原口佳典 | コーチングの学術研究 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< HPのプチ・リニューアル | main | 戸越のへそ >>









http://blog.bizknowledge.jp/trackback/948010
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
灰谷孝のブレインジム・ラーニング コーチ募集(コーチングバンク) 無料 コーチング ロータリークラブ 吊革、つり革、吊り革、交通広告、AEDならラドフィック カーディーラー経営品質向上研修 相続・遺言なら新都心相続サポートセンター CSR コンプライアンス 経営倫理 実践研究 BERC 無料 eラーニング 「付加価値型」会計アウトソーシング−株式会社サンライズ・アカウンティング・インターナショナル
このページの先頭へ