ビズナレッジ株式会社 = コーチングプログラム × コンテンツ開発 × 組織活性化コンサルティング 
 for your dream & your success あなたの”夢”にビジネスの翼を、”成功”のためにナレッジを

戸越のへそ
 毎月初日は、気分を改めるために近所の戸越神社にお参りすることにしています。正確には戸越八幡神社です。ちなみに、ここには、「江戸越えて 清水の上の成就庵 ねがひの糸の とけぬ日はなし」という唄で、戸越という地名の起源ともなった成就庵のあとに建てられているそうです。まあ、要するに戸越のへそみたいなもんです。

 1日の神社では、東京都神社庁が発行している「生命の言葉」が置かれていて、これが標語チックで気に入って毎回、もらっているのですが、今回は、今上天皇によるこの言葉(というか文章)でした。

 国民の一人びとりが被災した各地域の上に
 これからも長く心を寄せ被災者と共に
 それぞれの地域の復興の道のりを
 見守り続けていくことを心より願っています

 裏面には全文が掲載されており、平成二十三年三月十六日、とあります。ちなみに全文は こちら にも。

 全然、標語ではないですが、やれオリンピック特需だ、カジノだ、憲法改正だ、と騒いでいる「東京」を見て、建築費・資材費が高騰しているとか、福島原発の沈静化の目処が立たないとか、そういう話を聞きますと、ここに来てこの言葉をセレクトした東京都神社庁のセンスというものも、なかなかだなぁ、と思ったのでした。

 そして戸越神社では、こういうイベントも行われます。



 さて、神社へのお賽銭で思い出したのですが、当時、どうも震災復興と言いますと、お金が集まれば何とかなるだろうから、お金を寄付しました、というイメージがどうしてもあったように思います。しかし現実には、お金があっても人が居ても、経済が回らないとか、ビジネスが成立しないとか、そんな理由があって、現在も復興が進んでいないように思います。

 そもそも復興というのは、いつの時点に「戻す」のでしょうか? それも不明確で、あちこちで工事が行われているのを見ると、むしろ「防災」の方に意識が回っているようにも思います。復興予算19兆円も、結局は復興に使われず、官僚仕事の予算取りに使われてしまっているという指摘もあります。

 まるで詐欺ばかり…復興予算19兆円を何にどうして転用した?
 http://matome.naver.jp/odai/2134986417346389301

 宮城県の発表によると、平成26年2月11日現在、仮設住宅入居者数は88,006人、整備予定戸数は着手が64.8%、完成が2.1%という状況だそうです。

 復興の進捗状況
 http://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/244116.pdf

 先日、山形の雪害もありました。日本の人にとって日本の国土というのは、どこに居ても様々な自然災害に見舞われる可能性があり、震災時に流行った「絆」という言葉も、その意味は、「明日はわが身」「困ったときはお互い様」というロジックで、助け合うという意味での「復興支援」であったように思います。それは悪いことではないのですが、ネットも含めたメディアが美化しすぎたきらいがあるような。どちらかと言えば、「無尽」とか「模合」とかいう日本に昔からあった相互扶助のシステムに近いものを感じます。

 自分は、今月の「生命の言葉」の文章を見て、会ったことも見たこともない人に「心を寄せ」ることができるのかな、しかも、一人ではなく大勢の人に「心を寄せ」るほど、大きな心、広い心を持っているだろうか、と考えてしまいました。多分、それは無理。だから、せめて「人に迷惑を掛けない」ために、食料の備蓄とか、震災強度対策とか、そういう方に心が働くんだろうなぁ、と思います。

 ただ、一人ではできなくとも、同じ心を持った人と「心を寄せ」ることはできるように思います。「震災復興」というロジックではなく、「未来創造」というテーマにおいて、これから自分の出来ることを考えて実行していこう、そんな風に感じたのでした。

 まだまだそれがどんな形になるかはわかりませんが、ひとつひとつの「小さい心」を寄せ集めて、「大きな心」になるような仕掛け、考えようと思いました。

 なんだか小学生の作文のような文章ですが、以上であります。
| 原口佳典 | 心をケアする活動 | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< コーチングバンク勉強会 : 谷岡賢一コーチ「思い込みや認知の歪みからどう逃れられるか?〜クライアントの話の聴き方」 | main | 『孫子に学ぶイノベーターの条件』〜自分の勝てる土俵をいかに創造するか〜 >>









http://blog.bizknowledge.jp/trackback/948012
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
灰谷孝のブレインジム・ラーニング コーチ募集(コーチングバンク) 無料 コーチング ロータリークラブ 吊革、つり革、吊り革、交通広告、AEDならラドフィック カーディーラー経営品質向上研修 相続・遺言なら新都心相続サポートセンター CSR コンプライアンス 経営倫理 実践研究 BERC 無料 eラーニング 「付加価値型」会計アウトソーシング−株式会社サンライズ・アカウンティング・インターナショナル
このページの先頭へ